HISTORY

HISTORY

2013/03         株式会社concept-village設立
2013/07   ラジオ番組「空-kara-グラフィー」放送開始
2013/12   福島に”つながる”弁当販売を開始
2015/03   一般社団法人Cool Agri設立、共同代表に就任
2015/11   福島に”つながる”弁当が東京駅にて販売開始
2015/12         ふくしまベンチャーアワード2015にて最優秀賞・福島県知事賞・東邦銀行賞を受賞   
2017/01   中規模流通事業(地域商社事業)を開始
2018/04         自社ブランドHarvestの立ち上げ
2018/09   ふくしまフードフェス2018開催、実行委員として参画
2018/10   「Harvest鏡石」をOPEN
2013/03

株式会社concept-village設立

2013/07

ラジオ番組「空-kara-グラフィー」放送開始

2013/12

福島に”つながる”弁当販売を開始

2015/03

一般社団法人Cool Agri設立、共同代表に就任

2015/11

福島に”つながる”弁当が東京駅にて販売開始

2015/12

ふくしまベンチャーアワード2015にて最優秀賞・福島県知事賞・東邦銀行賞を受賞   

2017/01

中規模流通事業(地域商社事業)を開始

2018/04

自社ブランドHarvestの立ち上げ

2018/09

ふくしまフードフェス2018開催、実行委員として参画

2018/10

「Harvest鏡石」をOPEN

HIGHLIGHT

HIGHLIGHT

株式会社concept-village設立

2013年3月


 
代表取締役の馬場が前職(広告会社)のスキルと、実家で長年農業を営んでいた経験を活かし、福島を中心に地方の農業の魅力発信や、課題解決に取り組む。
 

 

2013年3月
株式会社concept-village設立

 
代表取締役の馬場が前職(広告会社)のスキルと、実家で長年農業を営んでいた経験を活かし、福島を中心に地方の農業の魅力発信や、課題解決に取り組む。
 


一般社団法人Cool Agriの設立

2015年3月


一般社団法人Cool Agriは福島で活躍する一次生産者で発足し、農業の楽しさ、カッコよさ、魅力を伝え、今までの農業に対するイメージや意識を変えることを目的として活動している。
 

2015年3月
一般社団法人Cool Agriの設立

一般社団法人Cool Agriは福島で活躍する一次生産者で発足し、農業の楽しさ、カッコよさ、魅力を伝え、今までの農業に対するイメージや意識を変えることを目的として活動している。
 



ふくしまベンチャーアワード2015にて受賞

2015年12月1日


 

 

ふくしまベンチャーアワード 2015にて、最優秀賞・福島県知事賞・東邦銀行賞を受賞。

 

 

2015年12月1日
ふくしまベンチャーアワード2015
最優秀賞を受賞

 

 ふくしまベンチャーアワード2015にて、最優秀賞・福島県知事賞・東邦銀行賞を受賞。
 


中規模流通事業をスタート

2017年1月


 
 

 

地域資源を生かし、農家の課題を解決する地域商社事業を立ち上げ、
県内の提携農家から直接商品を仕入れ、
郡山市内の飲食店やホテルに届ける中規模流通事業を始める。
 


2017年1月
中規模流通事業をスタート

 

地域資源を生かし、農家の課題を解決する地域商社事業を立ち上げ、県内の提携農家から直接商品を仕入れ、郡山市内の飲食店やホテルに届ける中規模流通事業を始める。

 

2018年10月27日

ライフスタイル提案型八百屋

「Harvest鏡石」OPEN


 
~農家と〇〇をもっと近くする食の新しいライフスタイル提案型 八百屋~

①福島県内農産物の販売
②県内農家の6次化商品の販売、及び、自社オリジナルの6次化商品の企画、販売
③農家×主婦目線でのレシピ提案
④店舗をハブとした企画の実施(学校や、地元の子供達を対象とした食育企画)
⑤各種ライフスタイルツールの企画、販売
⑥農家ツーリズムの企画、実施
①~⑥を通じ、「農家とお客様」、「農家と子供たち」、「農家と学校」、
「農家と飲食店」「農家と地域コミュニティー」など「農家と〇〇」をもっと近くする場所が、「Harvest 鏡石」
これまでの既存の八百屋業態に新しい価値をつけ、新しいチャレンジを進めてまいります。


2018年10月27日
ライフスタイル提案型八百屋
「Harvest鏡石」OPEN

 
 
 
農家と〇〇をもっと近くする
食の新しいライフスタイル提案型 八百屋

 
①福島県内農産物の販売
②県内農家の6次化商品の販売、及び、自社オリジナルの6次化商品の企画、販売
③農家×主婦目線でのレシピ提案
④店舗をハブとした企画の実施(学校や、地元の子供達を対象とした食育企画)
⑤各種ライフスタイルツールの企画、販売
⑥農家ツーリズムの企画、実施
①~⑥を通じ、「農家とお客様」、「農家と子供たち」、「農家と学校」、
「農家と飲食店」「農家と地域コミュニティー」など「農家と〇〇」をもっと近くする場所が、「Harvest 鏡石」
これまでの既存の八百屋業態に新しい価値をつけ、新しいチャレンジを進めてまいります。